日産・フェアレデイーZ34 ドアトリムの外し方

日産フェアレデイ―Z34のドアトリムの外し方の解説です。
まずはトリムの全体像です。
外すネジは3本ですが全て隠しネジです。それでは、隠しネジの場所を確認してみましょう。黄色い➡部分に隠されています。

イメージ 1




















まずはトリムの下側部分のカバーを外します。黄色い➡部分の切り欠き部分からマイナスドライバー等でこじって外します。簡単に外れるので心配ありません。

イメージ 2




















カバーを外すとネジが2本あります。10ミリのソケットレンチで外すといいでしょう。

イメージ 3




















続いて・・・インナーレバーのカバーを外します。あまり隙間が無いので何処をこじればいいのか?

イメージ 4




















この辺りに薄いマイナスドライバー等を差し込んでみると外しやすいかと思います。
キズが付かないように養生テープ等で保護してみても良いかと思います。

イメージ 5




















カバーを外すと内部にネジが隠れています。ここも10ミリのソケットレンチで外しましょう。
トリムの脱着の為に外すネジはこれで全てですが・・・

イメージ 6




















隠しネジはもう無いのですが、パワーウィンドウのスイッチ本体を外しておいた方がコネクターが外しやすいのでお薦めします。
スイッチ側面の辺りから工具でこじっていくと外しやすかったです。
イメージ 7




















後方に金属クリップ、前方にプラスチックのツメが伸びています。
金属クリップを直接こじったりする事が難しいので側面からこじるのが良いでしょう。
* 間違っても、前方の方から工具等を差し込んだりしないように。ツメが折れます!!
イメージ 8




















パワーウィンドウのコネクターを外します。コネクターのロックが硬く外し難いです。
ドアトリムにスイッチ本体が付いた状態では、コネクターが外し難いのでスイッチ本体をトリムから外しておく事をお薦めします。

イメージ 9




















あとは、トリム全体を手前に引っ張れば外れます。
インナーレバーのワイヤーを2本外せばドアトリムは完全脱着です。

* 赤いクリップや白いクリップで留まってます。

イメージ 10




















トリムを外した状態です。
日産、マツダ、外車等の一部の車種でモジュール構造になっているものが存在します。ドア内部が見えません・・・
モジュールを外すには窓ガラスを外したりする必要がありますがここでは説明しておりません。ご了承ください。

イメージ 11